誰が何に注目している?美白化粧品はランキング調べればわかる

婦人

女性にお勧めしたいケア

婦人

毛が強くなる仕組み

毎日のアイメイク、クレンジング等で、まつげは大きな負担を受けやすいといわれています。そのため、まつげが抜けたり、毛自体が細くなる等で悩んでいる女性は意外と多いです。まつげの健康を取り戻すためにお勧めなのが、まつげ美容液です。そもそもまつげには、毛周期と言う毛が生え変わる周期があります。およそ3ヶ月の周期で、成長期・退行期・休止期・育毛というサイクルが繰り返されるのです。まつげが伸びる成長期は、毛周期のおよそ80パーセントを占めています。美容液には、まつげや周辺の皮膚を保湿する成分が配合されています。また、育毛効果のある成分も豊富に含まれています。よって美容液でケアする事で、成長期の時期を長く伸ばす効果があります。したがって、太くて丈夫なまつげを育てることができます。

ケアする際に気をつける事

まつげ美容液は、繊細な部位に塗布する化粧品です。そのため、基本的に皮膚に優しい天然由来の成分が多く配合されています。メーカーによって違いますが、シリコン、防腐剤、合成料が含まれていないことが多いです。ただ肌がデリケートな場合、塗布すると皮膚にかゆみ、違和感などを感じるケースもあります。なので、違和感を感じたら、すぐに美容液の使用をやめた方が良いです。そのまま使うと、赤み、腫れなどのトラブルに繋がってしまいます。その他にも、まつげ美容液は毛が生えている根元に塗布するものです。なので、手元が狂って、目に美容液が入ってしまうこともあります。その場合、速やかに流水で目に入った成分を洗い流す必要があります。慌てて目をこすると、逆に傷つけてしまう恐れがあります。なので、優しく水で洗い流す事が大事です。